前へ
次へ

入浴後にリンパマッサージで小顔へ

自分自身でリンパマッサージはできるだろうかと考える人は少なくありませんが、パソコンで動画を見ながらでも手軽に始められるため、正しいやり方をマスターしてぜひやってみてください。ただし、はじめる前に入浴をしてからのほうがよりよいでしょう。マッサージする時に必要とされているのは、肌を直接こすらないようにクリームやオイルを使用することです。肌質によっては油分が多すぎるとニキビを発症してしまうことも少なくありません。そのため、できる限り自分が普段使っているクリームやオイルを使用してリンパを丁寧にケアしましょう。もちろん部位によっては入浴中に実践できることも少なくありませんが、できたら入浴後に済ませたほうがいいでしょう。入浴後、化粧水で保湿を積ませてから、クリームやオイルを顔に塗ってください。額・目の周り、口の周りや頬、あごとマッサージを行ってから、リンパの流れに従ってデコルテ部分までクリームやオイルを伸ばす感じで流しましょう。大切なのは力いっぱい行わないこと、軽い力で流すように行うことで、リンパの流れを正常にすることができます。強い力で行うと、圧迫する力によってリンパの流れが途切れてしまったり、通常よりも流れが悪化してしまうことも懸念されますので、軽くオイルやクリームで手を滑らせるような形で実行するといいでしょう。カッサと呼ばれるアイテムを使うと、力を入れずにスムーズな形でリンパの流れに影響を及ぼすことができるため、参考にしてください。100円ショップでも販売されていることが多いため、出かけた時に買っておくといいでしょう。朝晩行うのがベストですが、夜だけでも問題ありません。カッサを使用しない場合、指の力を極力入れず、穏やかな作用をもたらせるように滑らせることを忘れずに実行してください。早い人ならば1ヶ月ほどで小顔効果や肌の通夜が変わってくるといわれていますが、できたら3ヶ月は続けてみましょう。

プロによるアドバイスで成功へと導く
なかなか前に進めないというあなた指導霊とコンタクトをとってみませんか?

https://www.z-seisaku.com/
京都のZ-productionはコーポレートサイト・ランディングページの制作が安く早いWEBサイトづくりのプロです

新宿でiPad・iPhone修理なら画面修理・水没修理に強い新宿スマホ修理王

小児歯科 | 豊明市の歯医者・二村台交差点歯科

Page Top